フィクション・コース第24期初等科前期は、オンラインによる講義を実施します。
PC、スマホ、タブレットがあれば世界中、何処からでも受講可能です。これまで培って来た講義スタイルと同様、あくまで双方向。講義中の質疑応答も可能です。オンラインだからといわゆる座学に甘んじることなく、映画美学校独自の実践中心の方針を貫いて、この状況下で“映画を学ぶ”“映画をつくる”とは何かを追求していきます。映画が危機的状況にある今だからこそ、映画に何が出来るかをみなさんと共に探求していきたい。映画美学校はそのように考えています。
開講にあたって、映画美学校を修了した皆様からのメッセージ、そして担当講師からのメッセージを掲載いたしました。

フィクション・コース第24期初等科前期概要はこちら

MA_AMG_2479

*8/12更新
大九明子さんインタビュー
フィクション・コース第1期修了の大九明子さん。
最新作『甘いお酒でうがい』が9月25日(金)に劇場公開、また、今冬『私をくいとめて』の全国劇場公開も控えています。今なお精力的に映画作りを続ける大九さんに、映画美学校時代のこと、受講を検討される方へのメッセージなど多岐にわたってお話いただきました。

*7/22更新
高橋洋さん×三宅唱さんインタビュー(1)

高橋洋さん×三宅唱さんインタビュー(2)
フィクション・コース/脚本コース講師の高橋洋さんが脚本、フィクション・コース第10期修了生の三宅唱さんが監督した『呪怨:呪いの家』が現在Netflixで配信中。 そんなお二人に多岐にわたってお話いただきました。

*7/13更新
万田邦敏さんメッセージ
フィクション・コース第24期初等科前期開講にあたり、第24期初等科前期の講師を担当する万田邦敏さんにメッセージをいただきました。

*7/13更新
大工原正樹さんメッセージ
フィクション・コース第24期初等科前期開講にあたり、第24期初等科前期の講師を担当する大工原正樹さんにメッセージをいただきました。

 7/13更新
池田千尋さんメッセージ
フィクション・コース第24期初等科前期開講にあたり、第24期初等科前期の講師を担当する池田千尋さんにメッセージをいただきました。

*7/8更新
下社敦郎さんインタビュー
フィクション・コース第15期修了の下社敦郎さん。
現在、初の長編作品『東京の恋人』が劇場公開中です。そんな下社さんに、映画美学校時代のことなどを語っていただきました。

*7/3更新
深田晃司さんコメント
フィクション・コース第3期高等科修了生の深田晃司さんからいただいたコメントを掲載いたしました。
連続ドラマとして製作した『本気のしるし』の劇場版が第73回カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクションに選出。精力的に映画をつくりつづけておられます。

*6/30更新
安里麻里さんコメント
フィクション・コース第1期高等科修了生の安里麻里さんからいただいたコメントを掲載いたしました。 最新作は高良健吾主演『アンダー・ユア・ベッド』(2019)。第1期修了生の安里さん、とても強く真摯なコメントをいただきました。

*6/21更新
穐山茉由さんコメント
フィクション・コース第18期高等科修了生の穐山茉由さんさんからいただいたコメントを掲載いたしました。 映画美学校在学中は、ファッション業界で会社員として働きながら、学んでおられた穐山さん。 dtvドラマ『猿に会う』では脚本を担当されています。

*6/16更新
宮崎大祐さんコメント
フィクション・コース第10期高等科修了生の宮崎大祐さんからいただいたコメントを掲載いたしました。
 映画づくりについてのメッセージ、特にこれから映画をつくろうと考えている方にぜひ読んでいただきたいです。最新作のデジタル・スリラー『VIDEOPHOBIA』は今秋全国公開です。