映画・演劇を横断し活躍する俳優養成講座2018
〜演技を通じた新しいクリエーター創出を目的とする〜

今年度の俳優養成講座2018の募集は締め切りました。
(8/9 映画美学校事務局)

2018/9/3(月)開講

・主任講師は、山内健司(俳優/青年団)、深田晃司(映画監督)が担当!
・半年間のカリキュラムで通いやすい!
・受講料も135,000円(税込)と手軽に!
・演技の基礎訓練と作品制作を重点にした実践形式のカリキュラム!

【主任講師からのメッセージ】
主任講師を引き受けることとなりました。俳優にとって「こんな場があったらいいなあ」という憧れを、これまで以上にコツコツと実現していきたいと思います。僕は常々、いい俳優というのはゴロゴロいるなあと思っていて、それは、いいやつ、素敵な人というのは、実社会にたくさんいるので、舞台や映像でそれが発露する機会は実はそんなに珍しいことではない。しかし、うまい俳優というのは滅多にいないと感じています。みなさん、世界を立ち上げる、うまい俳優を志しませんか。そして、俳優という職業はたいへんな競争社会で、並外れた運と修練を必要とするものですが、俳優というものを、このちっぽけな今の日本の競争社会のなかだけに閉じ込めてはいけないと思っています。演技や映画や演劇は、歴史や文化をまたぐ、もっともっと巨大なものではないでしょうか。俳優は、世界を見る一つの入り口だと思っています。この半年が、その入り口にたつ、長い旅路のキックオフになってほしいと切に願っています。
山内健司(俳優/青年団)

日本には実は不足がちな俳優が教える俳優教育の場として貴重な場である映画美学校のアクターズ・コース。経験豊かな俳優が若い俳優へと経験のお裾分けをする場は、キャスティングする/されるといった力関係と無縁であるからこそ、演技における本質的な何かを獲得できるのではないでしょうか。1年後に仕事を得るためではなく、30年先にも楽しく演技と向き合えるようになるような、そんな半年間になるはずです。私はその場に紛れ込んだエイガカントクという立場で、「演技とは何か」という原点を探求できないかと企んでいます。演じることは世界を知ることに繋がります。半年かけてその楽しさ難しさを一緒に探っていきましょう。
深田晃司(映画監督)

俳優養成講座2018/修了公演演出家が山内健司(俳優/青年団)に決定! 詳しくはこちら

映画美学校アクターズ・コースは、俳優としての実力を磨く場です

最新情報は、アクターズ・コースブログアクターズコース公式ツイッターでどうぞ

【講師からのメッセージ】

アクターズ・コースの特色

1 演技は俳優に学ぶ

演技は、演出家や監督の他、俳優から直接学びます。

2 自分で創れる俳優になる

演出家や映画監督によるゼミを通じて「俳優から演劇・映画を発信していく」力をつけます。

3 未来の才能と交流する

幾多の人材を輩出してきたフィクション・コースはじめ、映画美学校の他コース生との交流をはかります。お互いプロ未満同士、学友同士として未来の才能と交わりましょう。

4 継続的な俳優修行の場

アクターズ・コース修了後も研鑽の場を提供します。映画美学校は、継続した学びの場であり、かつ表現者同士が交流し、それぞれの成果を発表できる場です。

俳優養成講座/受講申込書のダウンロードはこちら

資料請求・個別相談のお申し込みはこちらから