※各コースの概要へは上部「コースのご案内」からお戻りください

高橋洋

1959年生まれ。学生時代は早大シネマ研究会に所属、『夜は千の眼を持つ』など8ミリ作品を発表。映画同人誌「映画王」の編集にたずさわる。90年に森崎東監督のテレビ作品『離婚・恐婚・連婚』で脚本家デビュー。 主な脚本作品に、 ...

小中千昭

1961年生まれの特殊脚本家・作家。小学生の頃より8ミリ映画製作を始める。成城大学文芸学部芸術学科で映画記号学を専攻。卒業後、映像ディレクターとして活動した後、1989年にビデオシネマ『邪願霊』で脚本家デビュウ。数多くの ...

高橋泉

1973年生まれ。脚本家、映画監督。2001年より廣末哲万氏とともに、映像ユニット「群青いろ」を結成。以降自主制作で20数本の映像作品を製作。その卓越した人物描写は国内外から広く評価されている。『ある朝スウプは』(03) ...

田中幸子

東京都出身。東京藝大卒。会社員等を経て、東京藝術大学大学院映像研究科の一期生となる。田中陽造氏、黒沢清氏に師事。オリジナル脚本「夏の旅」(07)で城戸賞受賞。 【主な脚本作品】『夏の旅』(2007年発表、未映画化)『トウ ...

村井さだゆき

1964年生まれ。93年『飛べないオトメの授業中』で第6回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞。94年、フジテレビの深夜ドラマ『ハートに S』で、5分弱のミニドラマの連鎖の関連性がエンディングで明かされるという斬新な手法を開 ...

back to top