フィクション・コース第25期初等科は、1年間のカリキュラムとなります。
演出・脚本・撮影・照明・録音・編集と映画づくりの基礎を学べます。また修了制作として希望者全員が短編映画を制作します。講義内容によりオンライン、対面と適宜対応。コロナ禍の状況でも安心して通うことが可能です。

開講にあたって、第25期初等科担当講師からのメッセージおよび過去修了生のインタビューを掲載いたします。

フィクション・コース第25期初等科概要はこちら


西山洋市さんメッセージ
フィクション・コース第25期初等科開講にあたり、第25期初等科の講師を担当する西山洋市さんにメッセージをいただきました。


高橋洋さんメッセージ

フィクション・コース第25期初等科開講にあたり、第25期初等科の講師を担当する高橋洋さんにメッセージをいただきました。

 
大工原正樹さんメッセージ
フィクション・コース第25期初等科開講にあたり、第25期初等科の講師を担当する大工原正樹さんにメッセージをいただきました。

*2021/7/22
高橋洋さん×三宅唱さんインタビュー(1)

高橋洋さん×三宅唱さんインタビュー(2)
フィクション・コース/脚本コース講師の高橋洋さんが脚本、フィクション・コース第10期修了生の三宅唱さんが監督した『呪怨:呪いの家』(Netflixにて公開中)。 お二人にお話いただきました。

*2021/8/12
大九明子さんインタビュー
フィクション・コース第1期修了の大九明子さん。
最新作『私をくいとめて』では、日本映画批評家大賞において監督賞と主演女優賞のW受賞。今なお精力的に映画作りを続ける大九さんに、映画美学校時代のこと、受講を検討される方へのメッセージなど多岐にわたってお話いただきました。

 他、修了生・講師インタビュー・メッセージは下記からご覧いただけます。

修了生インタビュー/メッセージはこちら
講師インタビュー/メッセージはこちら