月2回の土曜日に行われる共通講義は、初等科、高等科共通の講義となります

全10回 担当講師:高橋洋

▎「シナリオ指導実践編 ホン読みを通した実践的技術論」

初等科前期で開発された15分のシナリオをテキストに、アクターズ・コース有志を招き「ホン読み」を行います。「ホン読み」とは、自分の書いた台詞・ト書きが他人の声で読み上げられる、それにジッと耳を傾けて映画の流れをチェックしてゆく、いわば「音」によるプレビューです。ホン読み後、少人数のグループに分かれて、ホン読みから見えたリライトのポイントについて話し合い、発表して貰います。発表を受け、講師である僕からは「もし自分が演出するとしたら」という観点も含めた議論を展開し、具体的なケースに則した実践的な技術を磨きます。ここで培った経験をクラス講義での30分のシナリオ開発に生かしてゆくのが目的です。高等科生および後期から参加した受講生には、企画をプレゼンして貰い、上記と同様の議論を行います。また、学外からゲストを招いての講義を行います。
(講義は基本オンラインで行いますが、状況により登校と併用の場合もあります)

TAKAHASHI Hiroshi