fiction_HP

初等科前期では、2つの短編制作(短編をつくる1・短編をつくる2)を受講生一人一人が行います。
その制作に向けて、「企画(プロット)・シナリオ作り」「演出」「撮影」「録音」「ポストプロダクション」を実践的に学んでいきます。

F24sho_zen_カリキュラム■早めに申し込んだ人ほど得するレッスン・プログラム
開講までの間、初等科担当講師陣の書いたアドバイスをもとに、「映画を作り手の視点に立って考える」練習をします。

■短編をつくる 1
まずはひとり1本ずつ、5分の短編映画を作ります。映画を作る楽しさを体験しましょう。

■シナリオとは何か
映画を「家」にたとえれば、シナリオはその設計図です。「短編をつくる1」に向けて、企画やシナリオの作り方を学びます。

■演出を学ぶ 1
シナリオという文字で書かれた2次元の設計図を、3次元の「家」として立体化するのが演出です。映画美学校が制作した教材をもとに、講師陣が解説します。

■録音基礎 1,2 ~映画の音を考える~
映画の重要な要素である音。映画を「音」の側面から意識すること、そして、短編をつくる1に向けて実践的なノウハウを学びます。

■ポストプロダクション講義
ポストプロダクションとは映画を撮影した後の作業のことです。編集から音の仕上げまでポストプロダクションの各工程を学んだ後は、撮影した素材を使いどう仕上げていくかを学びます。

■短編をつくる1講評
完成した課題を観た上で、演出・脚本講師3人による講評を1本ずつ行います。三者三様の視点で、1本ごとに「ドラマ作り」「芝居の演出」「撮り方・音について」など多角的に講評を行い、また時には受講生と議論することによって、「どうしたらもっと面白くなるか」を探ります

■短編をつくる2
短編をつくる1の制作や講評をフィードバックし、今度はより長めの短編制作を行います。

■演出を学ぶ2
映画において最も重要な要素の一つである「セリフ」。ここでは演出をセリフの視点から学びます。

■撮影基礎 1,2
短編をつくる2に向けた実践的なノウハウを学びます。また「ねらいを持って」撮るために、カメラのフレーム(枠)の中と外についてや、自分が持っている機材で何ができるかを学びます。

■短編をつくる2講評
短編をつくる1での講評や技術講義をフィードバックした短編をつくる2の講評は、前期の集大成です。短編をつくる1講評同様、演出・脚本講師3人による講評や議論を行い、ドラマ作り・演出への理解をさらに深め、後期へと繋げていきます。