フィクション・コース高等科

フィクション・コース第19期高等科は募集を締め切りました。
第20期高等科の募集は2017年4月ごろからを予定しております。
(別途個別相談を行っております。ご希望の方はこちらから

フィクション・コース高等科は「コラボレーション実習」「演出ワークショップ&シナリオワークショップ」「修了制作」の三本柱で、今後映画を撮り続けるための知識の習得と、初等科で行った基礎をより深めるワンランク上の演出・シナリオ技術の向上を目指します。

 “これからの映画作り”を探求する「コラボレーション実習」(9月〜3月)

ruri2インディペンデント映画の実情(低予算、限られた撮影日数)の中で、いかにして観客を振り向かせる映画を生み出すか?そのためのモデルケースとなる企画のあり方、脚本作りを、シナリオ・ライティングの訓練を兼ねて探求し、劇場公開レベルのクオリティを生み出す現場システムを体験します。この体験が修了制作に生かされます。

第19期高等科コラボレーション実習(監督:高橋洋)

「コラボレーション実習」詳細はこちらから

“あなたのデビュー作”を撮る「演出ワークショップ」「シナリオワークショップ」(2月〜8月)

enshutsuみなさんと同じ条件から出発した国内外のインディペンデント映画と競い合うことを射程においてあなたのデビュー作を作って下さい。2つのワークショップを通じて、今、どんな映画を作ったら面白いかを互いに問い、探求し、技術を磨くのです。そこで培った演出力と開発された企画・シナリオが今後の映画作りのベースとなります。

演出ワークショップ(担当講師:西山洋市)
シナリオワークショップ(担当講師:高橋洋)

「演出ワークショップ」「シナリオワークショップ」詳細はこちら

【その他】
映画表現論
フィクション・コース初等科との合同授業で、映画表現論を行います。

「映画表現論」詳細はこちら

修了制作実習
演出ワークショップ、シナリオワークショップを経て、エントリーされた作品から2017年8月に修了制作を選考します(修了制作の本数は受講生の人数によって変動します)。 作品の尺数は30分尺を予定、8月から制作を開始し、2018年1月に完成を予定しています。

「修了制作実習」詳しくはこちら

 

F19‚“™‰ÈƒJƒŠƒLƒ…ƒ‰ƒ€—¬‚ê.xls

お問い合わせ
映画美学校
〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS B1F
電話番号:03-5459-1850 FAX番号:03-3464-5507
受付時間(月ー土) 12:00-20:00
ウェブサイトからのお問い合わせはこちら