odawara1985年宮城県生まれ。東京都在住。彫刻家・評論家・出版社代表。芸術学博士(筑波大学)。主な展覧会に「あいちトリエンナーレ2019」、「PUBLIC DEVICE」(東京藝術大学大学美術館陳列館、2020)など。『現代思想』『群像』などに寄稿。主な編著に『彫刻1』『彫刻の問題』。現在、『東京新聞』『芸術新潮』「ウェブ版美術手帖」に美術評を連載。

言語表現コース「ことばの学校」概要はこちら