1978年生まれ。2001年横浜市立大学卒業後、東京で1年程OLをするも、映画を撮りたいと一念発起し、02年に映画美学校フィクション・コース第6期初等科に入学。高等科修了制作として監督した『ちえみちゃんとこっくんぱっちょ』が、第2回CO2オープンコンペ部門最優秀賞受賞を受賞。その後、長編1作目となる『ジャーマン+雨』で第3回CO2シネアスト大阪市長賞を受賞。自主制作映画としては異例となる全国劇場公開された。同作で第48回日本映画監督協会新人賞を受賞。09年6月、商業映画デビュー作となる長編『ウルトラミラクルラブストーリー』が全国公開。16年には最新作となる『俳優 亀岡拓次』が全国公開された。

フィクション・コース概要はこちら