フィクション・コース受講生希望者全員が修了制作を制作し、出来上がった作品は全部で30本。
その中から講師陣によるセレクト6作品に加え、受講生からの投票で選ばれた1作品、計7作品を上映いたします。
昨年度はセレクションに選ばれた後、国内映画祭で上映された作品が多数! 今年度も傑作が出来上がりました!

8/28(水)18:30 open 19:00 start
会場:ユーロライブ 〔ユーロスペース内/渋谷区円山町1-5 2F〕
入場無料
トークゲスト:
高橋洋(脚本家・映画監督『霊的ボリシェヴィキ』『リング』シリーズ)、大工原正樹(映画監督『ファンタスティック・ライムズ!』『坂本君は見た目だけが真面目』)
※上映後、5分の休憩を挟みトークとなります。

【上映作品/上映順】

kaguyahime_1『みんないつかのかぐや姫』(2019/HD/17min)
監督・脚本:北原七海
キャスト: 日向子、村田奈津樹、小田原直也、鈴木大樹、北原照子

離婚した祖母・母が着たという「呪いのウエディングドレス」。そんな縁起の悪いドレスを、姉のなつきは結婚式で着るという。

 1『套ねる夕暮』(2019/HD/15min)
監督・脚本・録音:馬原洋幸
キャスト:梅澤舞佳、川島弘節
撮影:寺西涼 照明:西野正浩 助監督:中田森也

デリヘルで働く詠美はある日、奇妙な男・敏之と出会う。用意した服を詠美に着せ、ただ見つめるだけの敏之。彼の目的は何なのか。

0001『Maquillage』(2019/HD/17min)
監督・脚本:Sebastian
キャスト:紫藤楽歩、出井景梧
スタッフ:梅澤舞佳、西野正浩、三村一馬

一つの部屋。一組の男女。別れたい女と、別れたくない男の、本当にただの痴話喧嘩。でも彼らは本気。

スライド1『呵責』(2019/HD/17min)
監督・脚本:宮武邦雄
キャスト:柴山晃廣、福吉大雅、五十嵐勇、佐藤考太郎、奥田智美、野津手静郎

自殺した若手社員の死因をめぐって開かれる懲戒委員会。徐々に解き明かされる真相。しかし、人が人を裁くことはできるのか?

0001『富士学会事件』(2019/HD/17min)
監督・脚本:寺西涼
キャスト:岩井克之、梅澤舞佳、加藤紗希

病院で清掃員のアルバイトをする沼川は、1DKのアパートの一室で密かにある実験を繰り返していた。

sekai1『世界』(2019/HD/19min)
監督・脚本:矢野恭加
キャスト:加藤紗希、奥田智美、石原久永、三村一馬、神田朱未

亡き母と同じ病を患う主人公のたまきが実家へ帰省する。自分の生きる世界に思い悩むたまきへ、父は一通の古い手紙を差し出す……。

iwasaki_still1『転回』(2019/HD/15min)
監督・脚本:岩﨑敢志
キャスト:加藤紗希、岩﨑敢志、アライジン

異なる指針を持つアーティストカップルの元にその界隈の権力者が現れて……。二人の関係が変わっていくある雨の晩の話。

【本年度エントリー作品一覧】
赤坂拓哉『やさしいスタンプカード』赤地慶紀『春の鼓動』石原久永『仙人は瞳を開いて人生を見つめる』稲生遼『A Space Oddity』祝井竜太『隅田川の流れ』岩﨑敢志『転回』梅澤舞佳『蜘蛛』及川玲音『こどもの世界』大西諒『宙を舞うタイムカプセル』岡村峰和『青菜』川島弘節『Stray Children』菊地真里那『永遠のキミへ』北原七海『みんないつかのかぐや姫』佐川龍太『攻撃的な広葉樹』芝愛弥葉『恋と恨み』鈴木大樹『やさしいひと』瀬尾憲司『知ってる人』Sebastian『Maquillage』高橋啓太『はじめての彼女』玉井裕美『いしはら日記』団塚唯我『愛をたむけるよ』寺西涼『富士学会事件』中田森也『くもりときどき☆ROMANTIC』東野奈緒『ぐるぐるまわる』松田茂『LOVE WATER FIRE』馬原洋幸『套なる夕暮』三村一馬『サティスフィクション』宮武邦雄『呵責』矢野恭加『世界』山本修平『一人にて』

お問い合わせ
映画美学校
〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS B1F
電話番号:03-5459-1850 FAX番号:03-3464-5507
受付時間(月ー土) 12:00-20:00
ウェブサイトからのお問い合わせはこちら