字幕翻訳家。映画翻訳家協会会員。フランス語、英語を中心に劇場公開作品、国際映画祭で活躍。2016年公開作品として『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』(ジュリアン・ジャロルド監督)、『ティエリー・トグルドーの憂鬱』(ステファヌ・ブリゼ監督)、『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』(マイケル・グランデージ監督)、『ダゲレオタイプの女』(黒沢清監督)、『皆さま、ごきげんよう』(オタール・イオセリアーニ監督)など多数。今後の公開作として『ハッピーエンド』(ミヒャエル・ハネケ監督/3/3(土)より角川シネマ有楽町にて公開)『修道士は沈黙する』(ロベルト・アンドー監督/3/17(土)よりBunkamura ル・シネマにて公開)、『マルクス・エンゲルス』(ラウル・ペック監督/4/28(土)より岩波ホールにて公開)がある。

映像翻訳講座概要はこちら