2001年、日本大学芸術学部映画学科卒業。2002年、短編『鍋と友達』が第7回水戸短編映画祭にてグランプリを受賞。2006年『このすばらしきせかい』を発表。2008年、TVドラマなどの脚本・演出を手がける。2009年、『南極料理人』が全国で劇場公開されヒット。2012年公開の『キツツキと雨』が第24回東京国際映画祭にて審査員特別賞を受賞。2013年2月、吉田修一原作の『横道世之介』が公開。第56回ブルーリボン賞作品賞ほか数多くの映画賞に輝いた。2014年「滝を見にいく」が公開される。

フィクション・コース概要はこちら