1968年生まれ。94年よりピンク映画を出発点としてシナリオを書き始める一方で、学生時代の仲間を中心に映画製作集団スピリチュアル・ムービーズを結成し、インディペンデントで映画を製作・公開するスタイルを模索。主な脚本作品に瀬々敬久監督『雷魚』(97)『HYSTERIC』(00)『RUSH!』(01)『MOON CHILD』(03)『刺青 堕ちた女郎蜘蛛』(07)、鎌田義孝監督『YUMENO』(05)、木村祐一監督『ニセ札』(09)、矢崎仁司監督『不倫純愛』(10)などがある。監督作品に『百年の絶唱』(98)、『LEFT ALONE』(05)、『ラザロ LAZARUS』(07)、『行旅死亡人』(09)、『ピラニア』(10)、『土竜の祭』(10/フィクション・コース第11期高等科コラボレーション)など。最新作は『マリア狂騒曲』(13)。

フィクション・コース概要はこちら