84年、ICU在学中に劇団青年団に参加、演劇をはじめる。平田オリザ「現代口語演劇」作品のほとんどに出演、代表作『東京ノート』はこれまでに15カ国 24都市で上演された。演劇を劇場の中だけのものとしないように、多彩な俳優活動を継続中。ワークショップなども積極的に行なっている。

映画出演作として 『歓待』など。平成22年度文化庁文化交流使としてヨーロッパで活動。

 

アクターズ・コース概要はこちら