日曜昼クラス(金巻兼一クラス)カリキュラムについて

日曜日11:00-13:30

 
日程
講義
課題・その他
111/5後期講義の概要
「基本技法をふまえたドラマ力の探求」
ドラマ的構成術~映像で綴る心理描写
クラス課題1・出題
「台詞なしの5分脚本」(構成によるドラマ技法の修練)
11/11※共通講義1
211/12目を惹くストーリーとプロット術~発想のストレッチクラス課題の公開添削
11/18 ※共通講義2
311/19テレビ番組の成り立ち~脚本家が知っておくべき番組企画の流れ(ゲスト登壇予定)クラス課題の公開添削
クラス課題2・出題
「1シーンのみの5分脚本」(登場人物4人以上で、キャラクターの描き分けと出し入れの修練)
411/26ドラマ的キャラクター描写術~デフォルメとバランスクラス課題の公開添削
512/3個性とは何か~自分の中に潜在する無意識の魅力クラス課題の公開添削
クラス課題3・出題
「全員同じプロットで5分脚本を書く」(個性の模索:キャラクター行動とシチュエーション描写解釈の差異)
612/10プロのト書き表現術~結果としての映像と脚本の違いクラス課題の公開添削
712/17脚本家vs脚本家・その1~脚本術の多様性(ゲスト登壇予定)クラス課題の公開添削
クラス課題4・出題
「自由テーマで5分脚本を書く」(課題3をもとに、個性を意識した脚本を書く)
81/7プロの台詞ワーク~映画的アプローチとテレビ的言語感覚クラス課題の公開添削
1/13※共通講義3
91/14プロのシーン描写術~視点置きから見えるドラマ風景クラス課題の公開添削
クラス課題5・出題
「出題テーマで5分脚本を書く」(与えられたテーマの縛りの中で、個性を意識した脚本を書く)
101/21比喩(メタファー)の重要性~柔軟な発想力の源泉クラス課題の公開添削
1/27※共通講義4
111/2830分脚本概論~何が可能で何が不可能かクラス課題の公開添削
30分課題・出題(プロット)
2/3※共通講義5
122/4アニメーション脚本技法~イマジネーションと特殊言語感30分課題の公開添削
プロット修正もしくは脚本へ
132/11監督にとって理想的な脚本とは~机上論理と現場感覚(ゲスト登壇予定)30分課題の公開添削
2/17※共通講義6
142/18脚本家にはどんな知識が必要か~書を捨てよ町へ出よう30分課題の公開添削
2/24※共通講義7
152/25脚色術~原作との向き合い方30分課題の公開添削
3/3※共通講義8
163/4脚本家vs脚本家・その2~脚本術の極意(ゲスト登壇予定)30分課題の公開添削
173/11脚本のレベルをあげるには~磨くもの捨てるもの30分課題の公開添削
183/18売れるかどうかは初動で決まる~新人育成の裏側30分課題の公開添削
3/24初等科30分課題提出締切(講義なし/メールでの提出)
193/25脚本はコミュニケーション~対話力と柔軟性提出・再提出課題の公開添削
3/31※共通講義9
204/1脚本家の自負とは何か~職業作家のカタルシス
4/8(日)※共通講義10
初等科選考結果発表

※ 課題補足:後期からの参加者には、最初に2分脚本を出題。添削で基本技法を教授します。
12/24(日),12/31(日)は講義なし

[脚本コース初等科 昼(金巻)クラスの受講必要条件]
シナリオはパソコンのワープロソフトで書く事を必須とします。
・提出原稿はWordファイル使用可能なワープロを使用のこと。手書き不可。
・インターネット環境があること。メールとクラウドを使います。