日曜クラス(港岳彦クラス)カリキュラムについて

日曜日16:00-18:30

 
日程
講義
課題・その他
14/29WSキャラクターを作ろう即興による実践①
25/6WS二人芝居を書こう即興による実践②
5/12※共通講義1
35/13WS二人芝居の発表と講評即興による実践③
5/19 ※共通講義2
45/20関係性の力学。即興で短編プロットを作る。即興による実践④
5/26※共通講義3
55/27提出された短編プロットの合評。
6/2※共通講義4
66/3提出された短編シナリオの合評①シナリオ執筆実践①
6/9※共通講義5
76/10提出された短編シナリオの合評②シナリオ執筆実践②
6/16※共通講義6
86/17イプセン「人形の家」分析①劇の構造分析
96/24イプセン「人形の家」分析②劇の構造分析
107/1園子温「紀子の食卓」分析シナリオ分析
117/8櫻井武晴「相棒ありふれた殺人」分析シナリオ分析
127/155分課題の制作実習について5分課題お題発表/シナハン
137/225分課題撮影実習にむけて5分課題提出日
147/295分課題:シナリオ選考・班分け・ミーティング15分課題概要提示
158/55分課題:撮影準備(※)土日の撮影に向けての準備
8/11&8/125分課題:撮影実習(※)撮影日
8/195分課題:編集(※)
8/25※共通講義7
168/265分課題完成上映会講評
9/1※共通講義8
179/215分課題のプロット合評①
189/915分課題のプロット合評②
9/15※共通講義9
199/1615分課題のシナリオ合評
9/1915分課題シナリオ提出日(講義なし/メールでの提出)
209/23脚本家の道を往くフリートーク
10/7※共通講義10
初等科選考結果発表

※受講必須条件
・筆記用具を持参すること。
・ヘンリック・イプセン作「人形の家」(岩波文庫版)を購入のこと。

※5分課題の「撮影準備」「撮影実習」「編集」では、班ごとに準備・実習・編集を行います。